世の中を動画で発信する面白さ

動画ってこれまでテレビや映画館だけで見ることしかできなく、どういった人たちが関わって作っているのかまったく想像ができませんでした。しかし、今ではインターネットから個人で配信することができて撮影・編集がより身近になっていると感じています。その中でこれまで触れてこなっかった映像の世界をカメラやスマートフォンなどをつかって撮影し自分の好きなものを作れることに気付きクリエティブの価値を気づくことができています。

 
Movieworksは、純粋に動画が好きで集まった人たちの集合体になれれば良いなと考えています。自分たちの好奇心を大切にしつつ、関わる人たちに動画の面白さを発信していきたいです!!

”アイディアひとつで可能性は無限大”

動画を編集するためには技術が必要です。しかし、それと同時に企画(アイディア)も大切になってきます。見てもらう人に驚いてもらったり、感動してもらったり、笑ってもらったりなど構成一つで様々な世界観を表現することができます。これは映像の醍醐味であって特徴とも言えます。

制作までのフロー

 

 

Movieworksは好きを仕事にしています

私たちは、日々技術の向上を行うことはもちろんですが、これまで経験してきた知識・技術をつかって世の中に発信していきたいと考えています。仕事では、ディレクターと製作者で別れて作業をしていきます。分業化をすることで効率性を向上させ、それぞれの得意分野をフルに活かし対応していきます。

CONTACT

PAGE TOP